男女の性欲

女性の性句行為の快楽の追及が、男性側の問題で遂行できなくなることがあります。

 

女性にも男性と同じように性欲があります。男性自身が性行為に興味が無い、勃起不全であるなどのことで、女性が性行為をできなくなり、ほかの相手を探すのをあきらめると、バイブレーターに頼って、快楽を得ようとする女性もいます。

 

そのような女性の話を紹介します。

 

「夫がなくなって13年間の間に、少なくとも6人の男性と深い関係になりました。最初の男性は性行為の話ばかりする人で、確かにハンサムでしたし、自分が世界中で一番だと思っているような人でした。しかし、数分は勃起を維持できるのですが、いざと胃兪時になると、うまくいかないんじゃないかと言う不安から萎えてしまうこともありました。
その人とはよく、私の寝室にテレビがあったので、二人で深夜番組をうんと見てから眠りました。

 

2人目の男性は、野心満々でしたが、同贔屓目に見えても勃起不全でした。それにアルコール依存症気味でした。

 

3人目の男性は性行為なしで3年近く続きました。その頃までには、その男性の勃起機能に問題があることがわかりました。そして肉体関係は持たないで、友達のままでいることがいいだろうと判断したのです。

 

性生活場に不満についてのこうした意見は、高齢男性に性的よる欲求不満を感じているパートナーからはなかなか聞き出すことができません。こうした話の側面、女性の性行為への欲望と積極性にこたえる能力のない男性をED治療薬は助けてくれます。

 

この女性たちの意見はインポテンツのもう一つの問題、つまり女性の欲求不満を示しているのです。性行為についての考え方とは裏腹に、この女性多々値は男女の関係において性行為が優先しているように考えられます。

 

この現実に直面して、女性用バイヤグラの必要性について考えることになりました。女性雑誌の多くの記事が、女性用バイアグラの探求を報じていました。記事には「男性にバイアグラがあるのなら、女性にも何かが必要だ。」と言っていると女性の声を引用しています。

 

こうした状況のもので、高齢女性たちは、女性用バイアグラに似た製品の開発努力については、世間が思っているよりもとても興味があるようです。女性の性欲には年齢はあまり関係ないようです。

男女の性欲